雨水基地

「墨東まち見世2012」の参加企画「雨水基地」の公式サイトです。

雨水基地とは・アクセス

水はどこから来て、どのように変化し、
そしてどこへ流れてゆくのか。

水が流れる。
大気の中を。山の中を。川の中を。
屋根の上を。雨樋の中を。からだの中を。
そして、土の中を。

雨水基地では、水の流れを観察し、
その多種多様な表情を汲み上げて
空間をつくってみようと思います。

材料となるのは、使われなくなった傘や、
家屋の打ち壊しで出た雨樋、家具や建具など、
墨田で採集した生活廃材及び、
土・砂・炭・植物などの天然資材。

それらで屋根や樋やフィルターやタンクなどを制作し、そこで雨水を集めてみます。

人も物も水とともに流れ、巡る。
そんな風景をここに。

 

会期:2012年10月19日(金)〜11月25日(日)の毎週末 土・日 10:00~16:00

会場:一寺言門集会所前広場(墨田区東向島1-20-6)東武伊勢崎線「曳舟」駅西口より徒歩約5分

企画:樋口裕一 (スミカ造形美術)/ HOUKO(CASA PROJECT代表)

制作協力: 筒井佳樹(floatメンバー)

後援:一寺言問を防災のまちにする会(一言会)雨水市民の会

お問い合わせ:amamizucamp@live,jp

※「雨水基地」は、「墨東まち見世2012」の参加企画です。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。