雨水基地

「墨東まち見世2012」の参加企画「雨水基地」の公式サイトです。

カンボジアと雨水

この夏のお盆休みに、カンボジアのシェムリアップという町に滞在してきました。

カンボジアはちょうど雨期!だったのですが、晴れ女のためか雨が降ったのは一度だけ…

本来であれば毎日夕立ちが降るとのことで、「雨」「水」に関連した様々な工夫を見ることができました。

およそ1000年前に建てられたアンコールワットにも、しっかり「雨の道」が作られていたことに感動。

専門家に聞いた訳ではないのであくまで主観ですが、カンボジアは雨の多い高温多湿な気候のため、

「雨をいかに貯めるか」というよりも「雨をいかに逃がすか」ということに先人の知恵が生きているように感じました。

しかしやはり一般の人々にとって「水」は大切なもの。郊外の村へ行くと、大きなタンクに貯めて少しずつ大事そうに使っていたのが印象的でした。

HOUKO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2012/08/28 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。