雨水基地

「墨東まち見世2012」の参加企画「雨水基地」の公式サイトです。

すみだ環境ふれあい館

今日は「すみだ環境ふれあい館」に行ってきました。

 

ここは日本で唯一の「雨水」に関する資料館で、様々な「雨水タンク」の実物を展示してあったり、

世界の雨水利用の事例紹介などが行われています。

中でも面白かったものをいくつがご紹介。

まず、雨水が落ちてくるときの形を実際に見せてくれる装置。

雫の形だと思い込んでいましたが、実は空気の抵抗を受けてこんな形になっていました…!

わかりますか?楕円形というか、球体の下がへこんでいるような形をしています。

この雨の粒たちが上空でたくさん集まって、雨となって地上に降りてくるそうです。

続いて、こちら。木の幹を伝って落ちてくる雨水を集める方法だそう。これは、使える!!

他にも世界中を例にとった雨水を集める方法が紹介してあり、制作をする上でとても参考になりました。

こちらは、雨樋から雨水を採取する様々な方法を示しています。

建物を建てる上で、水が流れる道を設計するのは、とても大切なことだとか。

今回の制作でも「樋」が一つのキーワードになりそうです。

今はほとんどプラスチックの樋ですが、以前は「銅」で青く錆びていたというイメージがあります。

漢字を見ると「木」へんなので、もっと前は木(もしくは竹?)だったのでしょうか。

ちょっと調べてみたいと思います。

そんなこんなで、他にも面白い情報がいっぱいの、環境ふれあい館でした。

職員の方にいろいろと教えていただき、資料もたくさんいただいたので、

また「雨水」に関する情報を書き留めたいと思います。(HOUKO)

<環境ふれあい館>

所在地:〒131-0044 文花一丁目32番9号

京成「押上駅」・地下鉄「押上駅」15分、東武線「小村井駅」10分
最寄のバス停は「文花二丁目」「文花三丁目」「柳島」10分c

電話:03-3611-6355

開館時間:午前10時から午後5時まで

休館日:月曜日・水曜日(祝日は開館します) 年末年始(12月29日から1月3日)

http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/siryou/kankyou_hureai/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

情報

投稿日: 2012/08/26 投稿者:

ナビゲーション

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。